ホーム  >  港区の賃貸審査ブログ  >  審査突破の宝情報  >  港区で家賃が安い駅トップ5!コスパよく港区アドレスを手に入れる方法

港区で家賃が安い駅トップ5!コスパよく港区アドレスを手に入れる方法
カテゴリ:審査突破の宝情報  / 投稿日付:2021/04/03 15:03

“港区”に住みたい、でもできるだけ家賃を抑えたい!コスパ良く住める港区の穴場をご紹介

(この記事は約4分でよめます)



目次

1. 港区の中でもエリアによっては家賃が抑えられる

2. 家賃コスパのいい港区の駅トップ5 
   1位:田町
   2位:品川
   3位:高輪ゲートウェイ・泉岳寺
   4位:芝公園
   5位:新橋

3. 港区ビジネスエリアは創業初期の経営者の方におススメ

4. まとめ


お問合せフォーム




港区の中でもエリアによっては家賃が抑えられる



都内でも不動の人気を誇る「港区」。

港区に住んでいるというだけで、一種のステータスになります。

 

東京カレンダーのような生活に憧れを抱く人は多いのではないでしょうか。

 

そんな港区ですが、やはり家賃相場は都内の中でもトップクラスに高いことは間違いありません。

 

しかし、港区内でもエリアによっては意外に安く賃貸物件を借りることができます。

 

まず港区にはどんなエリアがあるのかをご説明します。



▼港区エリアマップ



このマップにあるように、港区を細かくエリア分けすると以下のように分けられます。

 

・青山エリア

・麻布エリア

・赤坂エリア

・六本木エリア

・白金高輪エリア

・新橋エリア

・芝エリア

・芝浦・台場エリア

 

この中でも麻布・青山・赤坂エリアは言わずと知れた超高級住宅街です。

それぞれの頭文字を取って「3A(スリーエー)」と呼ばれたりします。

芸能人、有名人たちが好むエリアですね。

 

もちろん家賃も港区内トップクラスです。

ワンルームマンションでも家賃は軽く20万を上回る物件がゾロゾロあります。

 

その次に六本木エリア、白金高輪エリアが続きます。

 

六本木エリアは六本木、広尾など大使館が点在するエリアで治安も良く、

白金高輪は昔ながらの格式高い高級住宅街というイメージですね。

 

一方、港区の東側に位置する新橋・芝・芝浦などのエリアはビジネス色が強く、住宅としての家賃は安く抑えられることが多いです。

 

しかも、山手線が走っているので利便性は非常に高いです。

総じてコストパフォーマンスの高いエリアになります。

 

次章ではこのエリアに絞って筆者がおススメするコストパフォーマンスの高い港区の駅をご紹介します。



 

  1. 家賃コスパのいい港区の駅トップ5





1位:田町 

シングル向けワンルームの平均家賃相場は10.3万。

山手線、京浜東北線が通っているのでアクセスは抜群です。

 

また、都営三田線の三田駅も至近距離にあるので、移動に困ることはまずありません。

 

 

 

2位:品川

シングル向けワンルームの平均家賃相場は10.4万。

 

新幹線も停車する大きなターミナル駅である品川は、やはり山手線と京浜東北線と、東海道本線や横須賀線、京浜急行にも乗れるため、郊外へ行くにも便利です。

出張が多い人にとってはありがたい駅かもしれませんね。

 

周辺に高層ビルが立ち並ぶイメージですが、駅から少し離れることで意外と静かな環境が手に入ります。

 

 

3位:高輪ゲートウェイ・泉岳寺

シングル向けワンルームの平均家賃相場は10.6万。

 

駅周辺には商業施設は少ないのですが、高輪ゲートウェイ駅は2020年に48年ぶりに開業した山手線駅ということもあり話題性に欠くことはありません。

 


4位:芝公園

シングル向けワンルームの平均家賃相場は11万。

 

都営三田線の駅で、三田駅から1駅の距離です。

東京タワー至近距離なので、ビューにこだわる人にはうってつけの場所かも知れません。

また、芝公園は港区でも珍しい緑あふれる公園なので、近くにリフレッシュできる公園が欲しいという方にもおすすめです。

 


5位:新橋 

シングル向けワンルームの平均家賃相場は11.5万。

 

サラリーマンの聖地と呼ばれ、オフィス街のイメージが強いですが、少し駅から離れると意外と賃貸マンションが立ち並ぶエリアがあります。

 

場所柄、事務所利用可の物件も多く、自宅兼オフィスとして利用できる物件が探しやすいエリアです。




 

  1. 港区ビジネスエリアは創業初期の経営者の方におススメ

ビジネスパーソン」の意味とは?就活での使い方・言い換えも紹介 | TRANS.Biz


上記のようなビジネスエリアに位置する駅周辺の物件は、特に創業間もない個人事業主や会社経営者の方におススメです。

 

なぜなら、創業間もない頃はなるたけ自宅やオフィスの家賃といったランニングコストを抑えたいと思います。

 

ただ、新規取引先と契約を結ぶ時には信頼関係が大切ですよね。

 

聞いたことが無い地域の住所よりは、港区の住所は一定の価値があるものです。

信頼関係の構築に貢献するといっても過言ではありません。

 

コストパフォーマンス良く、かつ経営者としてのステータスを満たしてくれるのがこのエリアの最大の特徴なのです。

 

まとめると、

 

・家賃を抑えられる

・企業が密集するので、営業活動がしやすい

・コスパ良く「港区」のステータスが手に入る

・立地的にアクセスが良い

 

など、メリット満載なのが港区ビジネスエリアの特徴です。

 


まとめ


今日は港区の中でもコストパフォーマンスが高いエリアをご紹介しました。

「高嶺の花」と思われがちな港区でも、穴場スポットでは意外にコストを抑えて賃貸物件を借りることができます。


港区に住みたい、でも家賃を抑えたい、独立して日が浅いので審査が心配…などの不安がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加



エース
不動産が“できること”



エース不動産は、「保証会社不要」で常に上位表示。
だから、選ばれる。


ページトップへ