ホーム  >  港区の賃貸審査ブログ  >  審査突破の宝情報  >  港区 田町駅周辺(芝浦・三田)に住むメリットとは?エリアの特徴を徹底レポート

港区 田町駅周辺(芝浦・三田)に住むメリットとは?エリアの特徴を徹底レポート
カテゴリ:審査突破の宝情報  / 投稿日付:2021/04/18 12:32

再開発が急速に進む、職・住一体の街「田町」。芝浦・三田それぞれのエリアの特徴も徹底解説!

(この記事は約4分でよめます)

高輪ゲートウェイの隣駅「田町」 家賃相場は港区で最安クラス | マネーポストWEB



目次

1. 田町駅周辺をおススメする理由

2. 港区ベイエリア代表「芝浦」の特徴
   2.1 治安が良く、洗練された街並み
   2.2 買い物が便利
   2.3 ベイエリアならではの景観

3. 昔ながらの街並みとビジネス街が入り混じる「三田」の特徴
   3.1 お手ごろな飲食店が豊富
   3.2 スタートアップ企業の集積地
   3.3 麻布寄りには高級住宅街の側面も
  
4. まとめ


お問合せフォーム




田町駅周辺をおススメする理由


新たな変化を迎えている「田町駅」の変化とは!? | 仲介手数料無料のおうち不動産株式会社(東京/池袋)


なんといっても、田町駅周辺は家賃相場、生活のしやすさ、交通の利便性をひっくるめて考えた場合、港区内で最もコストパフォーマンスが良いエリアです。

  

田町はビジネス街というイメージが強いですが、少し歩くと住宅も豊富にあり、駅周辺には多数の飲食店、スーパー、公共施設が充実しています。

 

山手線駅のため、通勤や移動に困ることはありません。

おまけに「港区」というステータスも手に入ります。

 

さらに、田町駅周辺には現在6つの再開発プロジェクトが進行しており、どんどん街並みが整備されており、将来的に地価が上昇すると期待されているエリアです。


▼田町駅付近の再開発エリア

 



また駅名は田町ですが、実は「田町」という地名はなく、駅を挟んで西側が「三田」、東側が「芝浦」という地名がついており、それぞれ異なるエリア特色があります。

 

次の章からは、三田エリアと芝浦エリアのそれぞれの特徴を説明していきます。





 

  1. 港区ベイエリア代表「芝浦」の特徴



 

✓治安が良く、洗練された街並み

芝浦エリアには、一昔前は工場や倉庫が立ち並んでいました。

が近年の開発により、雰囲気はガラっと変わりました。

 

住宅が開発されてきたのはごく最近のことです。

なので、築年数が新しい建物が多く、非常にクリーンな街並みの印象を受けます。

 

タワーマンション開発も盛んなエリアで、2021年4月現在では野村不動産、東急不動産による大規模タワーマンション開発が進められています。

 

駅前には複合オフィスビルのmsb Tamachi(ムスブ田町)、港区スポーツセンター、芝浦公園、みなとパーク芝浦といった大規模の施設が目立ちます。

 

またこのエリアには港区のコミュニティバス「ちいばす」が走っており、少し駅から離れたところに住んでいたとしても、移動にはあまり困りません。

 

警視庁が発表している「犯罪情報マップ」にも、芝浦エリアの犯罪発生件数は非常に少ないため、ファミリーや女性にもおすすめできます。

 


✓買い物が便利

芝浦にはスーパーが多く、買い物が非常に便利という利点があります。

 

タワーマンションが多いこともあり、1Fにスーパーが入っていることが多いです。

また、駅前のmsb Tamachi内にはライフが入っているため、仕事帰りも手軽に買い物をすることができます。

 

買い物がしやすいこともファミリーにおススメできる大きな理由です。

 


✓ベイエリアならではの景観

ベイエリアに住む最大の醍醐味は、なんといってもオーシャンビューではないでしょうか。

レインボーブリッジが目と鼻の先にあるので、方角によっては抜群の夜景を拝める可能性があります。




  1. 昔ながらの街並みとビジネス街が入り混じる「三田」の特徴

カメラ好き必見】東京タワーを美しく撮る「撮影スポット」まとめ☆ | aumo[アウモ]



✓お手ごろな飲食店が豊富

学生やサラリーマンが多い街ということもあり、気軽に一人でふらっと入れる飲食店が非常に豊富です。

 

また慶応仲通り商店街には、昔ながらの飲み屋が立ち並び、仕事終わりやオフの日の飲み会にも事欠きません。

 

一人暮らしで家で料理を作らない人でも、十分外食で済ませることができます。

 

慶応仲通り商店街の雰囲気
慶應仲通り商店街(喫茶ペナント) | 街並み・建物 > 店舗 | GANREF

 


✓スタートアップ企業の集積地

意外に思われる方もいるかも知れませんが、

 

スタートアップといえば渋谷、六本木などのイメージがありますが、

事務所利用可能な物件も多く、しかも賃料コストは圧倒的に安いのが好まれる理由です。

 

また、慶應義塾大学の三田キャンパスがあることも大きな理由です。

 

慶応大はベンチャーキャピタル(将来性のあるベンチャー企業に投資をする事業)を設立するなどスタートアップ育成に積極的です。

在学中から起業して、ベンチャーマインドを持った学生がキャンパスの近くにオフィスを借りるということはめずらしくありません。

 

また、そうして生まれた企業が、さらに学生を採用するのにも都合の良い立地です。

 

✓麻布寄りには高級住宅街の側面も

駅から麻布方面に少し歩くと、オーストラリア大使館やイタリア大使館があり、閑静な底層住宅街が広がっています。

 

格式高い一戸建ても数多くあります。

 

それもそのはず、この近辺はもともと厳かな武家屋敷が集まる一角だったのです。

田町駅方面から歩いていくと、大通りを境に一気に街の様相が変わるため、初めて行くときはそのギャップに驚かされます。




▼「綱町三井倶楽部」。三井グループの会員制倶楽部で一般の人は立ち入ることができません。





まとめ


今回の記事では、田町駅周辺の田町と芝浦エリアの特徴を説明しました。

それぞれ雰囲気の異なる街なので、ぜひご自身で足を運んでみられることをおススメします。

 

エース不動産 田町店はJR田町駅から徒歩6分の立地にあります。

港区に住みたい、田町に住みたい方はぜひエース不動産へご相談ください。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加



エース
不動産が“できること”



エース不動産は、「保証会社不要」で常に上位表示。
だから、選ばれる。


ページトップへ